名古屋市内、西三河、知多半島、名古屋近郊の外構・エクステリアなら名古屋市緑区の株式会社日出山にお任せください

お問い合わせ
Column

コラム

2019/10/03

外構の「なんだこれ」①

こんにちは!日出山です!

 

さて勝手にシリーズを立ち上げました「なんだこれ」シリーズ!笑

昨日のL字側溝の記事を書いていて…

外構(や住宅)の工事を行っていると、

工事に関わる制度や家の付属物、設備に対して

「なんだこれ?」と改めて気づかれる方もいるのでは…と思い、

豆知識コーナーを立ち上げてみました。笑

住宅や外構のお打ち合わせに役に立てることができれば幸いです!

 

さて今回は「桝」についてお話します。

桝、とは、住宅から出る水(排水など)が排水管を流れ

集まってくるところのことを指します。

なんだそれ?と思われた方もいるかもしれません。

よく思い出してみて下さい。戸建てのお庭や、家の前や敷地の道路際にいませんでしたか?

まーるい蓋のやつです。

そうです。あの蓋です。

(写真をご参照下さい、よくいるあいつです)

(小さいものが汚水桝、大きいものが雨水枡)

合流したら、向かう先は下水道!

場所によってはその前に浄化槽へ流れる地域もありますね。

 

大きく桝は「雨水枡」と「汚水桝」に分かれます。

雨水枡はその名の通り、雨水です。

雨水が屋根にあたって、それが樋を通り、雨水桝もしくは地面を流れ、雨水枡へ集まります。

汚水桝は、生活排水(こちらも雑排水と汚水に分かれます)が集まる桝です。

雨水枡と汚水桝は最後に「最終桝」で合流し、下水道へと流れていきます。

 

生活する上で必ず必要になるこちらの「桝」ですが、

家を建てる時に初めてその存在を知った方も多いかと思います。

しかし実は外構工事にとって、とっても大事なものなのです…!!

 

なぜかというと、地味で目立たないこの「桝」、

場所によっては、願っていた外構プランが叶わなくなることもあるのです…!!

 

さてそれはどうしてなのか?

 

…次回お伝えさせて頂きます!!

それまでみなさん、桝の「位置」をよ~く見ておいてくださいね!

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

お問い合わせ

Contact

お電話でのご相談・お問い合わせ

Tel 052-890-5700

受付時間:9:00~18:00(休業日/毎週水曜日)

オンラインでのお問い合わせ

CONTACT FORM