名古屋市内、西三河、知多半島、名古屋近郊の外構・エクステリアなら名古屋市緑区の株式会社日出山にお任せください

お問い合わせ
Column

コラム

2019/11/29

紅葉が美しくなるメカニズム

こんにちは!日出山です!

 

事務所のもみじがじっくりと紅葉してきました。

グラデーションがきれいですね!

11月下旬が紅葉の見頃なのですが、やや遅めかな?といった感じです。

 

もみじが紅葉するのは、葉っぱの中のカロチノイド・アントシアンという成分によって色が変わります。

季節が夏から秋へと移り変わり、涼しくなると、

葉っぱが光合成を停止させるため、その成分の緑葉体が薄まってきます。

そうすると今度は、その緑葉体とくっついていた黄色の成分が目立ち始めるのですね。これがカロチノイド、黄色にあたる成分です。

 

次に黄色から赤への変化は、赤い色素を持つアントシアニンが新しく作られることによって起こります。

最低気温が5〜8°くらいまで急激に気温が低くなると、

光を受けてエネルギーに変換する働きと、そのエネルギーを使って養分をつくる働きの連係プレーのバランスが崩れてきて、

葉っぱはそのバランスを保つために、アントシアニン=赤色にあたる成分をつくり、落葉ぎりぎりまで光合成を続けようとします*

これが紅葉のメカニズムですね。気温が大きく関係しているようです!

 

ただし他にも、春から秋にかけて晴れの日が多い、

秋には十分な日射を浴びる、葉っぱが乾燥しない程度の湿度がある…

など様々な条件があるそうなので、

お庭でもみじが紅葉しなかったり、紅葉のタイミングが前後してしまうのは、

そういった理由があるからだそうです。

もみじも生き物なので様々ということですね!!

そこがまたかわいらしいところです*笑

 

*名古屋近郊・西三河・知多半島の外構、エクステリア工事は日出山にお任せ下さい*

*お問い合わせはホームページ内お問合せフォーム、もしくはTEL052-890-5700まで♪*

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

お問い合わせ

Contact

お電話でのご相談・お問い合わせ

Tel 052-890-5700

受付時間:9:00~18:00(休業日/毎週水曜日)

オンラインでのお問い合わせ

CONTACT FORM