名古屋市内、西三河、知多半島、名古屋近郊の外構・エクステリアなら名古屋市緑区の株式会社日出山にお任せください

お問い合わせ
Column

コラム

2019/09/29

先行工事

こんにちは!日出山です!

 

今日は暑かったですね…!!

夏に戻ったのか!?と言わんばかりの直射日光(-_-;)

油断して日焼け止め塗ってませんでした。。まずい。。

 

さて今朝は先行ブロック工事の打ち合わせを行いました!

新築住宅の工事が始まる前に、

敷地境界線沿いにコンクリートブロックを建てる工事を

土留め工事(先行ブロック工事)といいます。先行工事の1つですね。

(他にも地面の高さを出すために土を盛る盛り土工事などがあります)

なぜそんな工事をするかというと…

①敷地の土の流出を防ぐ

②隣地や道路の境界をはっきり、分かりやすくさせる

といった理由があります。

おうちを建てている最中に、

重機や雨なので土がお隣さんや道路に流れてしまったら大変です。

また、境界が曖昧になってしまうと

どこまで自分の土地なのかわからなくなってしまいますよね。

トラブルの元になる可能性も出てきます!

そういったことを防ぐために

ブロックを工事の最初に積んでおく、ということですね。

 

余談ですが、境界ブロック上のフェンスは

2期工事(建物工事終了後)に建てることが多いです。

建物工事の時に、重機や建材をぶつけてしまうことが度々あるためです(°_°)

そうなるとやりかえないといけませんから、

建物が終わってからすることが多いんですね!

建築工事は工程が命です…!

 

先行工事が終わりましたらいよいよ建物着工です。

思い描いていたものが形になる時、

とってもわくわくしますよね!!

そんな建物を引き立てる、

とっっっても素敵なエクステリアプランの作成は

是非とも日出山にお任せ下さいね!!(^o^)

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

お問い合わせ

Contact

お電話でのご相談・お問い合わせ

Tel 052-890-5700

受付時間:9:00~18:00(休業日/毎週水曜日)

オンラインでのお問い合わせ

CONTACT FORM