名古屋市内、西三河、知多半島、名古屋近郊の外構・エクステリアなら名古屋市緑区の株式会社日出山にお任せください

お問い合わせ
Column

コラム

2020/02/28

塀にまつわる怖いお話

こんにちは!!日出山です!!

 

ちょっとびっくりするタイトルですが…

先日建築業界の方とお話をしていたのですが

ある住宅の境界塀がいきなり倒れてきたお話を伺いました。

 

Aさんの隣に住むBさんがガーデニングででしょうか、

自分の敷地内の境界塀際の土を掘ったら突然、Aさんの境界塀が倒れてきたそうです…

地盤面は同じ高さだったはずなのに、なぜか??

それは、ブロック塀にはマストのベースコンクリートが打設してなかったからだそうです。

塀は高くはなかったので、誰もけがをすることはなかったそうですが、

とっても怖いですよね。

 

本来であればブロック塀を立てる際は、

その高さに応じたサイズのベースコンクリートというものを打設しなければなりません。

断面で見るとL字型になるような、建物で言うならば基礎に当たる部分です。

(写真をご参照下さい*以前弊社が施工させて頂いた物件です)

それがないと、塀のそばの土を掘ったら倒れてしまうのは当然です…。

同業者として、ベースコンクリートを抜く業者さんがいるとは思いたくないですし、

一般的に、お求めやすい価格というものは企業努力の賜物ですが、

極端に金額が安いとその可能性はないとも言い切れません。

その金額には必ず理由があります。

少し違和感を感じた時は、

ご担当の方にその金額の理由を聞いてみてもいいかもしれません*

 

*名古屋近郊・西三河・知多半島の外構、エクステリア工事は日出山にお任せ下さい*

*お問い合わせはホームページ内お問合せフォーム、もしくはTEL052-890-5700まで♪*

前の記事 :
次の記事 :

一覧に戻る

お問い合わせ

Contact

お電話でのご相談・お問い合わせ

Tel 052-890-5700

受付時間:9:00~18:00(休業日/毎週水曜日)

オンラインでのお問い合わせ

CONTACT FORM